裂き編みの犬用ベッドカバーが完成したけれど・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

古くなったシーツをリメイクして、裂き編みでチマチマ編んでいた犬用のベッドカバー。

古い布物を断捨離するときに、リメイクできないかなと一度考えてみます。 ゴミ袋に入れて捨てるのは簡単だけれど、それを燃やすにしても埋めるにしても処理するために燃料などのエネルギーが使われるわけだし...

直径を70㎝から80㎝へ変更したところ、裂き編みの布紐が足りない。

古い布を入れている箱を開けて、いろいろな布を物色。

夫の古いYシャツ、パジャマ、枕カバー、クッションカバーを作った時の端切れなど・・・

一度ほどいて、いろいろな古布を足して編み直し。

やっと完成しました!!

結局、直径にして83㎝のビッグサイズの丸い形。

これなら寝相に難ありのワンズ1号でも大丈夫なはず。

さっそく乗っかってみていただく。

・・・・・・・

・・・・・

・・・

えぇーーーーーっ!!はみ出してる???

テンション低めの時の定番の表情、のっぺり能面フェイスのワンズ1号。

巨大なウミガメに乗って漂流しているようだ・・・どんぶらこ~どんぶらこ~

このサイズでも結構な重さで、洗った後で乾くのに3日かかりました。これ以上のサイズになると重量的に扱いにくくなりそう。

裂き編みの場合、大きなモノを作ると重さものことも考えないといけないなと思いました。

ちょこちょこ洗うベッドには不向きだったかもしれません。

おかーちん、あたちにはピッタリだよ♪

Byワンズ2号

ワンズ1号の激しい寝相対策案。

早急に考えようと思う今日この頃です。

ベッドにお尻だけを乗せ、布団の端を抱える寝姿。

“愛しい抱き枕のポーズ”

上半身のみベッドに乗せ両手を伸ばす寝姿。

“横向きの行き倒れのポーズ”

ブログランキング

▼ブログランキングに参加しています。クリックで足あとを残していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
 

▼「あなたの家ではどうしてる?」暮らしのノウハウを紹介する「もの、ごと。」に記事を載せていただいています。

 

シェアする

フォローする