良い運気は玄関から!!その1 玄関をDIYでイメージチェンジ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

家を建ててから10年を超えた我が家。

いろいろと修繕が必要なお年頃です。

玄関の壁紙も、剥がれている箇所・汚れが落ちない箇所があり、ずっと気になっていました。

いずれ、漆喰などを塗るか、壁紙を貼り直すかしようと思ってはいたものの・・・

なかなか行動できず今に至っています。

ある日、玄関とは「玄妙なる真理の道に入る関門=仏門に入る道」という禅の言葉を知り、なんだかとても神聖な場所のような気になりました。だから「良い運気は綺麗な玄関から」と言われているんだな・・・と思いました。

なるほど~と納得した所で、さっそくDIYに取りかかりました。

壁紙の上にそのまま貼る、レンガシートで簡単にイメージチェンジ!!

絵を飾っていたり、壁付けのキーボックスを取り除いた時に、壁紙も一緒に剥がしてしまった箇所などもある壁。

窓もあるので、カッターで切れるレンガシートを試してみました。

レンガシートは剥離紙(裏紙)を剥がすと全面シールになっているので、好きなサイズに切って、ペタペタ貼るだけ。はさみやカッターで簡単に切る事ができるらしい。簡単なので女性1人でもあっという間にできそうです。

2種類のレンガシートを試してみました。

①楽天で購入したレンガシート

クッションブリック ハサミやカッターでカットして貼るだけのクッションタイプのレンガシート(発砲スチロール風立体レンガ壁紙シール)

縦75cm × 横66cm × 厚さ1cm を4枚購入。

1,100円(税込)× 4枚 + 送料735円 = 5,135円

②山善のレンガシート ドリームクッションレンガ

山善(YAMAZEN)  ドリーム クッションレンガ 70×77cm 3枚セット

縦77cm × 横70cm × 厚さ1.5cm(3枚セット)を1セット購入。

4,990円(税込)×1セット + 送料0円 =4,990円

サイズはほとんど変わらないのですが、山善のドリームクッションレンガの方が厚みがあります。また、剥離紙(裏紙)を剥がしたシール面が、山善の方がアルミ?なのか銀色のシールになっていて、断熱にも効果があるのだろうか・・・と期待しています。

窓の上部分は、余ったレンガシートを切り貼りしています。(汗)

左右に分けて貼ってみましたが、同じもののように見えて違和感は感じません。

感想は・・・

カッターで簡単に切る事ができるし、何より軽いので扱いが本当に楽でした。半日もかからずに作業は完了。こんなに簡単にできるならもっと早くやれば良かった・・・

シート間の継ぎ目を自然にしたくて、半分サイズの部分をカットして合わせてみたのですが、要領をつかむまでは、目地部分に隙間ができたりで少し苦労しました。

レンガを1枚1枚カットして、角を丸く切ったりして貼る方法もあるようです。部分的にアクセントとして使用する時には良い方法だと思いました。

ここ数年、剥がれた壁紙が視界に入ってはドヨーンとした気分になっていたので、真っ白にイメージチェンジした壁はとても清々しいです。