キャンドル瞑想
スポンサーリンク

新しい1年の始まり。

 

怒涛の忙しさだった12月。

その疲れが一気に出たのか・・・

 

夫は12月31日の夜から発熱。

私は1月1日の元旦から発熱。

 

楽しみにしていた初売りや初詣も行けず。

ただただ家で寝ているだけのお正月を過ごしました。

 

しみじみ健康ってそれだけで楽しい事だと痛感しました。

 

 

今年は・・・

初老の体を労わって、健康第一を心がけよう。

 

それから、

引き続き不要なものを手放して更に身軽になる。

 

そして「モノ」だけでなく、「ココロ」の中もミニマムにしていきたいなと考えています。

なぜかセカセカする癖があるので、少しペースを落としてゆっくりと余裕を持って過ごしたいかな。

 

また、今年の新たな体験としては「資産運用」も始めてみたいと思っています。

 

ワンズ2号の闘病生活が始まって中止していたヨガも再開しよう。

まずは、お風呂を瞑想の時間として利用する事にしました。

 

いろいろなキャンドルを並べて。

瞑想で中心?にアクセスする方法はいろいろあると思うのだけれど、私の場合は雑念が多すぎるので、キャンドルを使った「トラタク(凝視)瞑想」が気に入っています。

キャンドルの炎という一点だけを見続ける事で、視線の動きが止まるため思考もストップしやすくなります。

 

 

炎にも癒されれリラックス効果抜群です。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事