小麦ふすま(ブラン)生地でチーズと玉ねぎのシンプルピザ
スポンサーリンク

腎不全で闘病していたワンズ1号のために購入した「小麦ふすま」

ポリアミンを摂取するための、抗炎症性サイトカイン食材の一つとして取り入れたものです。

 

ポリアミンについて

犬の腎臓病対策に手軽にできる「ポリアミン」の摂取

 

 

小麦ふすま(ブラン)とは

 

「小麦ふすま」というのは、小麦の粒の表皮(ふすま)のこと。

お米なら「ぬか」の部分と考えると分かりやすいと思います。

 

「ポリアミン」の摂取目的での購入でしたが、他にも

 

*食物繊維

*鉄分

*亜鉛

*カルシウム

*マグネシウム

 

などのミネラルもバランスよく、かつ豊富に含まれています。

 

 

グルテンを含まない小麦ふすま

 

小麦ふすまは、グルテンを含まないためパンが膨らまないそうです。

 

たしかに、糖質制限のパンを作ろうとして強力粉と小麦ふすまを半分ずつにしたところ、目の詰まった、硬めのパンが焼きあがりました。

これはこれで、少量で満足感があるため良いけれど・・・

 

普段は焼き立てのふんわりした感じを楽しみたい。

そこで少しずつ配合を変えて、現在はホームベーカリー1回1斤に対して10~30gの範囲で落ち着きました。

 

 

毎回、食パン1斤(ホームベーカリーにお任せ)

バリエーションが全くないので、ブランパンについてはもう少し研究が必要です。

 

 

小麦ふすま(ブラン)のピザ生地

今回はピザ生地作りに小麦ふすまを混ぜてみました。

全粒粉で作ったような茶色の生地のピザ。

 

薄めに伸ばしたつもりだけれど、もっちりして食べごたえのあるピザ生地になりました。

 

強力粉280gの基本の分量を

・強力粉 250g

・小麦ふすま 30g

に変更してピザ生地コースでスイッチON。

 

 

市販の4種のチーズのピザが美味しかったので、シンプルにチーズと玉ねぎだけ。

 

ピザ生地を伸ばしてフォークでピケ。

オリーブオイルをまんべんなく塗って。

スライス玉ねぎを乗せて軽く塩コショウ。

チーズを好きなだけ乗せたら200°のオーブン(ヘルシオ)で17分焼く。

 

 

そうそう。

玉ねぎに含まれる血管をしなやかにしてくれる「ケルセチン」。

効果的に摂るためには、チーズと一緒に食べるのが良いのだから・・・

 

チーズと玉ねぎのシンプルピザは、理想的な組み合わせです。

 

 

 

焙煎タイプと生タイプ

 

小麦ふすまを購入しようと調べていると

・焙煎タイプ

・生タイプ

がありました。

 

焙煎タイプは、ヨーグルトやシリアルにかけて食べるのも良いそうです。

シリアルを食べる習慣がないので、我が家ではヨーグルトにトッピングしたり。

きなこのような感じで使ったりしています。

 

乳酸菌のエサになる食物繊維を一緒に摂る事ができる、理想的な組み合わせです。

 

 

 

我が家では500gの「焙煎小麦ふすま」を購入しています。

約5~6ヶ月で使い切るペースです。

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事