セリアの手ぬぐいでエコバッグを作る
スポンサーリンク

“食品トレー”、“牛乳パック”は、スーパーの回収BOXを利用しています。

今まではスーパーのビニール袋に入れて持参していたため、台所にビニール袋がぶらさがった状態。結構テンションが下降してしまう見た目。

いずれ専用のエコバッグを購入しようと思っていたものの・・・今に至っています。

そんなとき、セリアで手ぬぐいを発見。

回収BOX行きのトレーやパックなどを入れるエコバッグにちょうど良さそうだったので購入して、さっそくエコバッグを作ってみました。

 

手ぬぐいエコバッグの作り方

・持ち手用に、手ぬぐいの両端を5cmほどカットし、三つ折りにして縫っておきます。

 

・ほつれてこないように、本体の両端(カットした部分)も三つ折りにして縫います。

 

・両脇を縫って、持ち手を縫いつけたら完成です。

我が家はミシンがないので手縫いです。

でも1時間ほどで出来上がりました。

 

資源ゴミを分別する

108円の手ぬぐい1枚で、エコバッグ1個が作れます。今回セリアで購入した手ぬぐいは綿100%。

ただし薄手なので、瓶などの重いものを入れるのは少し心配です。

 

今回は手ぬぐいを2枚購入してエコバッグを2個作りました。

1つは、回収BOX行きの“食品トレー”、“牛乳パック”、“ペットボトル”などの軽いものを入れることに。

 

もう1つは、使用済の封筒に小さい雑紙を入れることにしました。いっぱいになったら、紙ひもでしばって、ダンボールといっしょに近所のスーパーの紙用回収BOXに持参します。

今まで小さい雑紙は、玄関収納の扉の裏に紙袋を下げてその中に入れていたのですが、台所にあった方がすぐに捨てることができて、動線的にスムーズでした。

 

たまに出るペットボトルも、スーパーの回収BOXに入れたら良いことに、今さらながら気づきました。

我が家では、たまにしかペットボトル飲料などは購入しないため、ペットボトルのゴミ箱は、なかなかたまらない傾向があります。

スーパーの回収BOXを利用すれば、台所のペットボトル用ゴミ箱のスペースも必要なくなるわけだし。

毎週必ず行くスーパーで、食品トレーや牛乳パックの回収BOXを利用しているのに、なぜペットボトルの回収BOXを利用することに気づかなかったのか不思議です。

意識を向けるって大事だなと思いました。

 

お買い物バッグに入らない食品にも

買い物のときは、お買い物バッグを持参しているのですが・・・

突然ポテトチップスが食べたい衝動にかられることがあり、そんなときはついつい大袋のポテトチップスを購入してしまいます。

夫の分のコンソメ味、自分の分の塩味なんて2種類の大袋を購入すると、持参したバッグに入りきらず結局レジ袋をもらうことも。

かさばる買い物をしてお買い物バッグに入りきらないときも、今後は手ぬぐいエコバッグが活躍してくれそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事