【おやつ】バナナで作るアイスクリーム♪卵・砂糖・乳製品不使用ヴィーガンOK

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ちょっと熟れすぎたバナナが2本。

「いい加減食べてもらえませんかね?」と言われている気がします。

黒くなりはじめてきて柔らかい・・・・

青っぽいモノを選んでいるのに、バナナってあっという間に完熟になってしまう。

ちょうど、砂糖不使用のおやつ作りを考えていて、砂糖の代用としてバナナも候補の1つ。

ただ匂いの主張が強いので、デーツのようには便利に使えないかなと思っているところ。

週末にチョコバナナを作った事もあって、チョコバナナ・アイスなら砂糖なし&バナナの主張があっても良いかな?と閃きました。

50代、子供用おやつでテンションがあがる初老の夫婦。

調べてみると作り方もたくさんありました。

【材料はバナナだけ♪】簡単&アレンジ無限大のアイスクリームレシピ

夕方、帰宅してからバナナをカットしてWECK瓶に入れて冷凍。

230ml瓶にバナナ2本分が入りました。

WECK瓶は-20℃までOKとなっているので、冷凍保存にも使っています。家庭用の冷蔵庫の冷凍室は-18℃以下という設定だそうです。

材料

・凍ったバナナ(2本分)

・豆乳大さじ1

・純ココア大さじ1

作り方

フードプロセッサーでガーっと撹拌するだけです。

トロトロのクリーム状になります。

庭に行けば、ミント軍団がボーボーなのだけれど・・・

夜間に庭に出ようものなら、秒殺で蚊に刺されるため断念。

ワンズ用に常備しているローズマリーをトッピングして、一応アンチエイジングを意識してみる。

見た目も普通にチョコアイスです。

冷んやりトロリと滑らかで、完熟バナナの甘味も丁度良い。

美味しいチョコバナナ・アイスクリームが完成しました。

「トルコ風 のびるアイスクリーム」のような感じ。

北国秋田も、蒸し暑い日々が続いています。

年々、暑さは増しているように感じる・・・地球温暖化。

自分ができる事から、地球温暖化防止。

今はゼロ・ウェイストを意識しながら、なるべくゴミを減らすために試行錯誤の日々。

そんな中で、お風呂上りのアイスクリームは日々の小さな幸せの1つ。

ゴミを少なくするために、生クリームを常備して手作りしています。

お風呂上りにアイスクリームを食べる瞬間、この上ない幸せを感じます。去年の夏は、連日チョコミントアイスを食べていました。 寒がりの冷え性なのに、冬の間もお風呂上りにストーブの前で食べるアイスクリー...

・ココアでチョコレートアイス

・ラム酒に漬けておいたレーズンを入れて、ラムレーズンアイス

・クッキーとチョコを砕いて入れて、クッキークリーム

・自家製スギナ粉で、抹茶風のスギナアイスクリーム

庭に自生している「スギナ」。一番手ごわい雑草だと思っていたけれど、実は万能ハーブ。 使い古した無印の落ちワタふきんで作った巾着にスギナを入れて、煎じ液を巾着ごとお風呂に入れた“スギナ風呂”を1週...

基本の作り方を覚えておけば、アレンジ次第でいろいろ楽しめます。

今回新たに作ってみた、完熟バナナのアイスクリーム。

考えてみたら、砂糖・乳製品・卵も不使用なのでヴィーガン対応でもイケる。

(ヴィーガンという訳ではないけれど・・・)

バナナの皮は庭の土へ還せるので、ゼロ・ウェイストだし。

砂糖を摂らずにおやつを楽しみたい!!という、我が家にもピッタリのレシピでした。

ブログランキング

▼ブログランキングに参加しています。クリックで足あとを残していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
 

▼「あなたの家ではどうしてる?」暮らしのノウハウを紹介する「もの、ごと。」に記事を載せていただいています。

 

シェアする

フォローする