あと1品欲しいときの黄金の組み合わせ “ゴマ油+鶏ガラスープの素”
スポンサーリンク

焼肉屋さんで食べた、中華サラダのドレッシングの味からヒントを得て、去年キュウリの消費のために作った「ナムル風」な一品。

塩を足して、ご飯に合うしっかり味の漬物風。

すりおろしたニンニクと豆板醤を足すと、お酒のおつまみにピッタリなナムル風。

いろいろアレンジできて、なおかつ簡単な黄金の組み合わせ“ゴマ油と+鶏ガラスープの素” 我が家の定番の味です。

材料

・キュウリ 2本

・白ゴマ 好きなだけ

 

【調味料A】

・ゴマ油 大さじ1

・鶏ガラスープの素 小さじ2

・塩 ひとつまみ(小さじ1/4弱)

 

作り方

①キュウリは叩いて手で一口大にちぎる。(いつもは2本で作るのですが、今回はサラダで少し使いました。)

 

②ビニール袋に、キュウリと【調味料A】を入れ軽く揉みこむ。

 

③1時間程度で食べれます。器に盛ったら白ゴマをかけていただきます。夜のうちに作って一晩置くと、しっかり味の漬物風に。

アレンジいろいろ

ナムル風

さっと茹でた野菜に基本のベース【ゴマ油+鶏ガラスープの素】

すりおろしニンニク(チューブでもOK)+豆板醤

※もやし・キャベツ・ブロッコリー・アスパラなどが美味しかったです。

 

サラダのドレッシングに

ゴマ油をかけた野菜サラダに、パラパラと鶏ガラスープの素をかける。

鶏ガラスープの代わりに塩や白だしでも美味しいです。

 

焼き物

ゴマ油で焼いたネギに塩または鶏ガラスープの素をかけるだけ。ネギは弱火でじっくり焼くと甘味が出て美味しかったです。

 

シンプルな組み合わせが、一番美味しいように思います。

キュウリのナムル風は準備が1分程度で出来るので、忙しいときにも便利で気に入っています。

 

スポンサーリンク
おすすめの記事