簡単手作り♪ころんと可愛いフェルトボール・コースター

スポンサーリンク
スポンサーリンク

以前ネットで見かけた羊毛フェルトボールの鍋敷きが可愛いなと思って、冬になったら作ろうと考えていました。

作りたかったのは、鍋敷きではなく温かい飲み物用にフェルトボールのコースター。

ころんとしてキュートなフェルトボール。

カップの下に敷いたら、ほっこりして良いかなとイメージして。

ダイソーの羊毛フェルトでボールを作って・・・と思っていたけれど、ボールを作る段階で先延ばしになってしまい、もう1月。

そんな時、ワンズ腹巻のくるみボタン用の手芸用ボンドを購入するために立ち寄ったダイソーで、すでにボール状になっている「デコレーションボール」という商品を発見しました。

めっきり寒い今日この頃。 今年も編み物の季節がやってきました。 編みたいモノはいろいろあるけれど。 まずは、腎不全のワンズ1号の腹巻から。 使った毛糸は ...

材料のデコレーションボール By DAISO

今回購入したのは「ナチュラルカラー」

こちらには、

・黒

・茶

・グレー(濃)

・グレー(薄)

・オフホワイト

の5色が入っていました。

これならボールを作る工程がなくて、すぐに作れる。

とりあえず、2つ作りたいので3袋購入して早速作ってみました。

作り方

デコレーションボールを糸で繋いで1本にします。

(ボールの真ん中を通るように針を刺します。)

今回は61個のボールを繋げました。

1本に繋がったらボールをクルクルと巻いて丸く形を整えます。

最後のボールから出ている糸を近くのボールに針を刺して玉結びで留めます。

丸くカットしたフェルトにボンドをつけて、コースターの裏側に貼り付けます。

裏をつけることでボールー同士を細かく縫う工程を省きました。

これなら、補強にもなるし玉結びを隠すこともできますね。

フェルトボールコースター完成!!

所要時間は約1時間で、2つ作成することができました。

ボールの配色の並びをやり直したりしたので、若干時間がかかったと思います。

糸で繋げて、丸めて、裏をボンドで貼るだけの簡単コースター。

100均材料であっという間にできる、寒い季節のほっこりアイテムです。

写真の焼き菓子は、我が家で最近ブームの「パレットブルトン」

フランスのブルターニュ地方の伝統的なお菓子なんだそうです。

バターたっぷりの厚焼きビスケット。

「業務スーパー」にあると、ついつい大人買いしてしまいます。

丸いから・・・カロリーゼロ・・・だと良いんだけれど。

温かい飲み物用の冬用コースター。

あっという間に簡単にできるので、また作ってみようと思います。

ブログランキング

▼ブログランキングに参加しています。クリックで足あとを残していただけると嬉しいです。


にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ エコライフへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村
 

▼「あなたの家ではどうしてる?」暮らしのノウハウを紹介する「もの、ごと。」に記事を載せていただいています。

 

シェアする

フォローする