【おやつ】砂糖不使用のヴィーガン・チョコケーキ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ゼロ・ウェイストや脱プラスチックを意識するようになってからは、過剰包装な市販のお菓子を控えて、おやつも手作りする事が多くなりました。

自分で作ってみて実感するのは、砂糖やバターの量の多さ。

実際に目で見て確認できるので、食べすぎ防止にもなります。

参考になるようなレシピから、少し砂糖は減らして作ったりしているけれど。

今は、我が家流の「砂糖不使用のおやつ」レシピを考えています。

砂糖の代わりは「デーツ(ナツメヤシの実)」

若かりし頃、マクロビオティックの料理教室に参加した事があって「デーツ(ナツメヤシの実)」を砂糖の代わりに使う、という方法を教えてもらいました。

「デーツ(ナツメヤシの実)」はクセがないため、甘味の代用としては便利なのだそうです。

甘味として使った事はなかったので、今回は砂糖不使用で「デーツ(ナツメヤシの実)」を砂糖の代わりに使ったおやつを作ってみました。

「デーツ(ナツメヤシの実)」は、アーユルヴェーダではサットヴァな食べ物。

食べ物の持つエネルギーをもらって心も元気になるイメージで、普段から常食しています。

こちらの記事で書いています。

砂糖の代わりの甘味として使われることもある「デーツ=ナツメヤシの実」 ヨーグルトにドライフルーツを刻んで入れ、翌日の朝に少しプルンとなったドライフルーツと一緒に食べるヨーグルトが好き。 レ...

砂糖不使用のチョコケーキ

デーツを使ったおやつを探していたら、「デーツを使ったココアケーキ」というものを発見。

こちらにある「ラム酒とバニラ入り、大人リッチな風味のココアケーキ」のレシピを参考にして、我が家にある材料で作ってみました。

グルテンフリー・バターなし・卵なし。簡単濃厚!デーツペーストの甘味のみで作るヴィーガン「ココアケーキ」の作り方

このレシピのライター「うちゅう」さんの、クッキーのレシピも美味しそうです!!

ハロウィンにも使える!カンタン失敗なしのグルテンフリー・アイスボックスクッキーの作り方。地球に優しいエコラップはお菓子作りの強い味方!

次はグルテンフリーのクッキーを作ってみよう♪

エコラップを使ったレシピに、運命を感じました(笑)

我が家では、手作りしたエコラップを使っています。

台所の消耗品の中で、ラップはいつも『もったいないなぁ…』と思うモノの一つです。 基本的に使い捨てだから。 値段的にも気軽に買えてしまうので、意識していないと...

材料

材料

(パウンド型:20㎝)

《粉類》

・米粉     70g

・アーモンド粉 30g

・純ココア   10g

・ベーキングパウダー 小さじ1

・葛粉    大さじ1

《ペースト類》

・ピーナツペースト 100g

(素焼きピーナツ50gを一晩水に浸し、水を切ったら新たに水50gを入れてフードプロセッサーでペースト状に。)

・デーツペースト  160g

(種とりデーツ80gを熱湯80gで1時間ほどふやかした後、フードプロセッサーでペースト状に。)

・バニラエッセンス  5滴

・ラム酒     小さじ2

作り方

①オーブンを180°に予熱。

②《粉類》を泡立て器で混ぜてから、《ペースト類》を加えてヘラでサックリ混ぜる。

③パウンド型に生地を入れて、180°のオーブンで35分焼く。

とっても簡単です。

感想は・・・

ずっしりしていて、ラム酒がほんのり香るチョコレート・パウンドケーキ。

デーツの甘味は強いと教わっていたので量は減らしてみたけれど、まだ甘味が強いように感じました。

我が家の場合は、もう少し減らしても大丈夫かな。

オイル類も使っていないのに、ナッツペーストの効果で気になりません。

参考のレシピではカシューナッツ50gだったけれど、我が家にあったのが素焼きのピーナッツとクルミ(常備食)だったので、今回はピーナツペーストにして使ってみました。

次回はカシューナッツで作ってみようと思います。

あまり高さのないケーキになったけれど・・・

ベーキングパウダーをもう少し増やしてみようかな。

砂糖、卵、バターも不使用でも、しっかりチョコレート味を楽しめるケーキでした。

生地にクルミや、柑橘系のドライフルーツを入れても美味しそう。

美味しいコーヒーと一緒に食べたいヴィーガン・ケーキ♪

我が家の現在のコーヒは、コナブレンドのLIONコーヒー&酸味を抑えたヨーロピアンブレンド

砂糖不使用のおやつは、しばらく試作が続きそうです。