犬のおやつにも♪ヨーグルトで作るベイクドチーズケーキ
スポンサーリンク

腎不全の療養中のため食欲がなくて、食べないことが悩みのワンズ1号。

 

 

そんなワンズ1号が、先日ベイクドチーズケーキを焼いていると、台所に来てウロウロ。

出来上がりを少しだけあげると、すごい勢いで食いつくことが判明。

食前のカプセルのサプリメントの服用で悩んでいたため、チーズケーキに詰めれば良いのかも?と思いつきました。

クリームチーズは塩分も入っているため、ワンズ用にはあまり良くないかなと思い水切りしたヨーグルトで作ってみることにしました。

 

材料

(18㎝の丸型1個分)

・プレーンヨーグルト(無糖)

(1パック450gを一晩水切りしたもの)

・はちみつ 35g

・卵 1個

・レモン汁 大さじ1

・生クリーム 100cc

・薄力粉 35g

 

※ビスケット台

・ビスケット 70g

・マーガリン 35g

 

作り方

1. ビスケットはFPにかけて細かく砕き、レンジで溶かしたマーガリンを加えて混ぜる。

2. 型の底に、1.のビスケット台の生地を敷いて冷蔵庫で冷やしておく。

(ワンズにあげるときは、ビスケット生地は除いて食べさせます。)

 

3. ヨーグルトにはちみつを加えて泡だて器で混ぜる。

4. 1.のボウルに卵、レモン汁、生クリーム加えて混ぜて、最後に薄力粉を加えて混ぜる。

5. 冷やしておいたビスケット台にチーズケーキの生地を流し入れ、180°に予熱したオーブンで40分焼く。

6. 冷めたら冷蔵庫で冷やして完成。

 

ワンズの食いつきは

 

見た目はクリームチーズで作った、ベイクドチーズケーキと同じ感じ。

夫と一切れずつ食べてみました。

人間用としては甘味が物足りない・・・

ワンズ用という前提なので仕方ないけれど。

糖分が気になるときは、はちみつを減らしても良いかもしれないなと思いました。

 

試しに、ビスケット部分を取り除き、1㎝角にカットしたチーズケーキにカプセルを詰めて食べさせてみたところ、無事に食べることができたので一安心。

 

チーズケーキを使ってサプリをご機嫌で服用できた夜は、寝顔も笑っている?

 

 

ビスケット台は私が大好物なので、ワンズ用に取り除いたビスケット部分は人間のオヤツになりました。

 

今までは内服薬も、ご飯に入れるだけで一緒に食べてくれたので、特に服薬について悩んだことはなかったので、今は試行錯誤の連続。

錠剤ならまだ良いけれど、現在服用中のサプリは、胃を通過して腸まで届いてもらわないと効果が期待できないため、カプセルに入った状態での服用が必須。

しかも、食べる1時間前・・・

 

動物病院の先生からは、「今後は食事量もだんだん減ってくると思うけれど、なるべく現在の体重をキープできるように頑張りましょう。」と言われています。

服薬や療法食で大好きな「食」がストレスを感じる時間にならないように。

美味しくて食べるのが楽しくなるような、そんな「食」の時間を作れるように試行錯誤は続きそうです。

スポンサーリンク
おすすめの記事